クリニックの設備(4)

鼻腔通気度検査装置です。患者さまを写せないのでスタッフの写真です。鼻の気道抵抗を調べます。鼻がつまっているひとは気道抵抗値が高くなります。音響の反射で鼻腔の広さをはかる装置もあります。写真は鼻腔の広さをはかる装置をつかっているところです。いびきや無呼吸の治療に鼻閉は障害となりますので治療が必要です(無呼吸の根本治療にはなりません)。一般に耳鼻咽喉科にはたくさんの検査機械が置いてあります。こまクリニックは開院して日が浅いので置いてある機械はまだ少なく、少しずつ増やしていこうと考えております。