睡眠呼吸フォーラム

7月26日にホテルボストンプラザ草津で睡眠呼吸フォーラムが開催され、参加してきました。睡眠時無呼吸症候群の方がどうすればCPAP(持続陽圧呼吸療法)治療を継続できるか、機械が使えていない人にどう指導して行けば良いかを症例や研究結果の発表、認知行動療法の講演を聴きながらみんなで考えました。参加者は熱心に耳を傾けていました。とても有意義な勉強会でした。宮崎総一郎先生、角谷 寛先生、西山彰子先生、三重野ゆうき先生、岡島 義先生ありがとうございました。フクダライフテックの皆様、フォーラムのサポートをありがとうございました。来年は第10回のフォーラムになります。
院長は睡眠健康指導士継続のため9月22日から24日の3日間睡眠健康指導士上級コースを受講します。初級コースの講習は1日ですみます。8月5日は締め切られていますので9月23日(神戸臨床研究情報センター)が直近の講習になります。興味のある方、睡眠衛生の正しい知識を得たい方は初級コースの受講をお勧めします。詳しくは日本睡眠機構のホームページをご覧ください。