東横INN(3)

エレベーターで9階へ。エレベーターのドアはガラス張りで途中の階がすべて見えます。廊下は東西に伸びており両側が非常口になっています。東側は湖南アルプスの山並みが見えます。西側は遠くに比叡山が見えます。部屋はセミダブルのベッドで机との距離にも余裕があります。トイレ、バスのユニットはバリアフリーの設計です。便器は小さめの印象でした。浴槽の壁は低く乗り越えるのが楽でした。当日、膝が痛かったので助かりました。シャワーはハンドシャワーと天井からのレインシャワーの切り替え式です。切り替えレバーの説明を読まずに切り替えたら背中に水が落ちてきてびっくりでした。どちらのシャワーも一長一短でうまく使い分けると便利そうです。