クリニックの設備(1)

クリニックの設備を紹介していこうと思います。
まずは待合室。たくさんいただいた胡蝶蘭は花が終わり観葉植物と造花が残っています。観葉植物も新しい環境に馴染んできたようです。小さな子供テーブルは長浜のkigumiさんで見つけたものです。初めて来た子供は必ず机の引き出しを開けています。カタン、カタンと音がすると子供がきたなと診察室からもすぐにわかります。アンパンマンたちは『おがき耳鼻咽喉科』のスタッフさんから、子供に人気と太鼓判付きでプレゼントしていただきました。小さい子供はこれを握りしめて診察室に入ってきます。子供用イスは座って足が床につくように高さが2種類あります。大人の丸イスは子供の転落、転倒の危険があり置いていません。子供も自分のサイズに合ったイスに座るようでみていておもしろいです。絵が3枚あります。恩師である北原正章名誉教授にいただいたインディアンの絵はクリニックの守り神です。砂浜で遊ぶ子供はMary Cassattの「浜辺で遊ぶ子どもたち」です。もう一枚はリカちゃんと一緒に購入したルノワールの「可愛いイレーヌ」の絵葉書です。額に入れてあげました。